登録不要・商用利用可

食材ごとの冷蔵庫での保存場所

この記事の画像はフリー素材です。右クリックからコピーまたはダウンロードしてご自由にお使い下さい。

リクエストはTwitter からいつでも受け付けています!

食材ごとの冷蔵庫での保存場所|商用可フリー画像・背景透過

冷蔵庫は場所によって温度や機能が違います。食材に適した部屋で保存することが食材を長持ちさせるために重要です!

冷蔵庫は約3~5℃の温度であり、主に牛乳や下ごしらえをした材料などを入れます。

チルド室は、約0~3℃であり、主に納豆やチーズ、ヨーグルトなど発酵食品を入れるのに適しています。

パーシャル室は魚や肉を入れるのに適しています。微冷凍の状態であるため、鮮度を高く保つことが可能です。

冷凍庫は約-18℃であり、アイスクリームなどを入れます。また、魚や肉など自分で冷凍したいものを入れます。

野菜室は約5~7℃であり、じゃがいもやさつまいも、バナナ以外の野菜や果物を入れるのに適しています。

同じカテゴリーの写真素材